ハピネステーション

2016年に人気のおしゃれなメンズサンダルtop10!価格も調査!

time 2016/04/09

2016年に人気のおしゃれなメンズサンダルtop10!価格も調査!

もうそろそろ2016年もがやってきます。

夏のファッションってみなさんどうされてますか?

冬は着るものが多いので、いろいろな着こなしができますが、

夏はそんなにたくさん着れないので

使えるものが限られてきます

そんなときに周りと差をつけるポイントの1つがサンダルです。

今回はそのサンダルの2016年完全版です。

ぜひ1つの参考までにみてください。

<スポンサードリンク>

10位 CHACOのM’s Z1 クラシック (Limited Glow in the dark)

チャコ

これは普通のサンダルとは一味違います。

日中に光を蓄えて、夜になるとこのように光りだします

夜に目立つこと間違いなしです。

価格は10,260円です。

日本ではA&F COUNTRYのみの取扱で限定100足なので

ほしい方はお早めに!

9位 クロックスのクロックバンドフリップ

クロックスクロックバンド

クロックスのビーチサンダルです。

クッション性もあり、つま先が反りあがっているので

転んだときも怪我をしにくいと思います。

また突起が足裏を刺激して血行をよくしてくれます。

価格も2,466円~ 3,579円と健康にもお財布にも優しいです。

8位 BIRKENSTOCKのラムゼス

ラムゼス

このデザインはみなさんも知っていると思います。

中敷がクッションになっていて足の甲も固定されるので、

ビーチサンダルより脱げにくいです。

バックルがあるかないかでおしゃれかどうか変わってきますね。

価格は6,264円~8,640円と少しお高めです。

7位 クロックス

クロックス

これはもう定番中の定番ですが、色、デザインがとても豊富です。

外だけじゃなく、家のスリッパとしても全然使えます。

また空いている穴にジビッツをつけてカスタマイズすることができます。

400円前後くらいで文字やポケモンやスターウォーズなどもあるので

自分だけのオリジナルクロックスにできます。

クロックス本体は1,360円~4,298円なので比較的安いのも特徴です。

6位 KEENのUNEEK

keen

2本のコードが足にあわせて変形するので

他のものよりフィット感がいいのが特徴です。

このデザインなら通気性が抜群な上につま先も怪我をしないですね。

価格は12,960円とサンダルにしては高いです。

<スポンサードリンク>

5位SHAREEFのSANDALS

sandals

メンズ用となっていましたが、女性のほうが似合う気もしますw

足の甲のレザーがランダムなので、おしゃれに見えます。

価格は39,960円と僕は手をだせないですが、

一目ぼれした方はぜひ!

4位 BIRKENSTOCKのARIZONA EVA

birkenstock アリゾナ

真っ白でとても清潔感があります。

汗ばむ夏にぴったりです。

また長靴下とあわせて秋口に履くのもありですね。

価格は4,320円です。

3位 ASICSの【Airfit】AF-7218

airfit デッキシューズ

これは足を完全に覆ってしまっているのに通気性が最強です。

一見蒸れそうですがメッシュ素材で足の裏にも穴が開いているので

全くそんなことはありません。

ただ、犬のウ〇チなどには気をつけてくださいねw

価格は3,360円でした。

2位 BIRKENSTOCKのPISA/ピサ

ピサ

デザインが特徴的でとてもおしゃれです。

大人な感じが出ていて中高生は絶対に周りと差がつきます。

こちらもソックスと合わせれば寒くなってきても履けます。

価格は11,880円と少々高いですが、文句なしのデザインだと思います。

1位 Richard Smithのサンダル

キャプチャ

これは最初の画像のサンダルです。

名前がサンダルとしか書いていませんでした。

こちらも先ほどと同様足の甲のレザーが特徴的です。

また色合いもおしゃれですね。

価格は 2,052円安いです。

デザイン、価格の面で優れているので1位に選びました。

番外編(おもしろ系)

最後にちょっとおもしろいサンダルを見つけたのでそれも紹介します。

草サンダル

草サンダル

見ての通りそのまま草サンダルです。

これは目立ちますw

勇気のある方ははいてみてください!

価格は3,980円です。

足袋サンダル

足袋サンダル

おじいちゃんに間違えて田んぼに履いていかれないように気をつけてくださいw

カジュアルな服に合わせてみたらおもしろそうです。

価格は12,960円でしたので、ネタとして買ったら痛い目を見るかもしれません。

まとめ

最初にも言いましたが、夏は身につけれるアイテムが限られるので

サンダル(靴)の重要度は大きいです。

ぜひ参考にしてみてくだい。

2016年の夏も楽しみましょう!

読んでいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

down

コメントする