ハピネステーション

アーガスⅡの価格や日本で実用化は?網膜色素変性症や仕組みを分かりやすく解説!

time 2016/06/13

こんにちわ。

現代人のみなさん。

この始まり方では僕が未来人みたいな感じになっちゃいますねw

そうではなく僕も現代人の1人です。

そんな現代人のみなさんの悩みの1つとして挙げられるのが視力低下についてではないでしょうか。

いや、俺目悪くねぇよ!!って方もおられるかとは思いますが。

ブルーライトなど聞いたことあるんじゃないでしょうか。

だからブルーライト眼鏡をお勧めしますとかいう話ではないです。

そうではなくて世の中には全く目が見えない人もおられるのです。

そんな方にも希望に光がみえてきました。

ずばり『アーガスⅡ』です。

なんぞやって方のために分かりやすくどんなものか解説してみようと思います。

<スポンサードリンク>

アーガスⅡの仕組みや網膜色素変性症を分かりやすく解説!

まずはアーガスⅡを説明する前に網膜色素変性症がなにかをおさえておきましょう。

病名から見てもらったらわかる通り網膜に異常をきたして目が見えなくなってしまう病気です。

そもそも物を見るというのはどういうプロセスを踏んでいるのでしょうか。

簡単に表すとこのようになっています。

物(光)が目に入ってくる⇒脳が認識できるような形式に変換⇒脳に送る⇒物を認識

上記のような仕組みになっています。

で、その変換作業を行うのが目にある網膜という部分です。

網膜色素変性症はその変換を行うために必要な視細胞というものが正常に働かなくなることにより引き起こされる病気です。

この視細胞にも2つ種類があって杆体細胞と錐体細胞とあります。

網膜色素変性症では主に杆体細胞に問題があります。

杆体細胞というのはこれらの働きに関係してきます。

  • 暗い場所での物の見え方
  • 視野の広さ

なので暗い場所で物が見えにくくなったり、視野が狭くなったりという症状が起こります。

で、アメリカにお住いのラリーさんという方はこの病気で30歳くらいのときに失明をされています。

現在は67歳だそうで、かれこれ30年は物が見えない状態で過ごしてこられました。

しかし、『アーガスⅡ』というものがラリーさんに希望を与えることになりました。

それでは先ほどから気になっているアーガスⅡが何かをお話していこうと思います。

ズバり!目が見えるようになります!!!

そんなわけあるかい!!

僕も最初はそう思いましたw

なのでまずはこの動画を見てください。

うーん、イマイチ分からない。。。

英語が聞ければわかるのでしょうが、僕は英語のヒアリング能力がないので、

日本語の解説文をみてやっと理解できました。

僕のような方のために見えるようになる仕組みを簡単に解説をしてみますね。

  1. サングラスから景色を取り込む。
  2. 腰の装置を経由してサングラス側面のデバイスに送る。
  3. その情報を網膜に移植した人工網膜に転送する。
  4. これにより網膜から送れなかった情報を脳に伝達できるようになる
  5. 6×9ピクセルのイメージが白、黒、グレーの3色で見える

まぁこんな感じでしょうか。

まだ完全に物が見えたりするわけではないです。

視力も数値で言えば0.01並みのものです。

ただ、臨床試験では60人程度に試してほとんどの人の視力が上がって中には色まで区別できた人もいるそうです。

<スポンサードリンク>

アーガスⅡの価格や日本で実用化は?

さて、アーガスⅡがどんなものか分かったところで価格や日本での実用化はどうなのか調べてみました。

アーガスⅡはSecond Sight社が開発しました。

このアーガスⅡというのは製品の名前であり、このようなものを総称して「バイオニックアイ」と呼んだりします。

人口の目という意味です。

このバイオニックアイは世界各国で研究がなされていて、日本でも研究されています。

ちなみにこのアーガスⅡはヨーロッパでは承認されていて、価格は7万3000ユーロだそうです。

日本円にしてなんと約910万円です。

費用が高いので現時点での手術というのはあまりおすすめできないかもしれないですね。

日本でのこのような開発は岡山大学が行っています。

まだ実用化は程遠いですが、目が見えないラットの視力を回復させることができたようです。

ただ岡山大学のほうは人間に移植できると予定では網膜本来の解像度で見られるそうです。

アーガスⅡは異なるやり方なのでここでは詳しくは解説しません。

というか僕には解説が難しくて理解できませんでしたw

希望に満ちたバイオニックアイですが

まだ実用化やコストの面など様々な問題があります。

よって全盲者の目が見えるようになる日はもうちょっと先になるでしょうね。

まとめ

まだ使えないにしても見えない⇒見えるという大きな一歩を踏み出せたことに違いありません。

今後の期待したいところです。

いつかはバイオニックアイのほうが視力がよくなったりするんでしょうかw

そして目が悪くなる原因の一つとして挙げられるのがスマホですよね。

そのスマホの代表格であるiPhoneですが、

アプリを終了してもバッテリーに影響がないそうですが、

バッテリーを長くするにはどうしたらいいんでしょうか。

iPhoneのアプリ終了意味ない?バッテリーを長持ちさせる方法!

それでは今回もありがとうございました。

<スポンサードリンク>

down

コメントする