ハピネステーション

脱出病棟オメガの感想や店舗!年齢制限は?続編ステージも追加!

time 2016/04/12

脱出病棟オメガの感想や店舗!年齢制限は?続編ステージも追加!

こんにちわ。

もうすぐ待ちにまったGWですね。

今年は有休をとれば10連休になるので、

海外旅行などに行かれる方も多いのではないでしょうか。

今回はGWや夏にぴったりのスポットを紹介します。

それはバンダイが新しくVRを使ったアーケードゲームを開発しました。

ダイバーシティ東京プラザの「VR ZONE Project i Can」で体験できます。

今回は中でも特に話題の脱出病棟Ωの感想や店舗などを調べてみました。

<スポンサードリンク>

脱出病棟オメガの内容

最近ゲーム業界で話題のVRですが、

それを使った超怖いホラーゲームです。

プレイ人数は2~4人なのでぜひホラーが苦手な人は

ホラーに強い方を連れて行ってください。

ただゲーム内では一緒にいるとは限らないので、どっちみち怖いですねww

身に着けるものはヘッドセットVRコントローラーです。

ヘッドセットで協力プレイをしながら進めます。

主人公となる自分は車椅子に乗ってゲームを始めることになります。

実際に椅子に座りながらプレイできるので、腰が抜けても安心ですw

そして、左にあるレバーで移動して、

右にあるコントローラーでゲーム内の懐中電灯で周りを照らすことができます。

ゲームは基本的に自動で進みます。

なので移動はその場面場面で少し動くことができる程度だと思われます。

ゲームの進め方は頭を動かして周りをみて懐中電灯で照らすだけなので、

ゲームの操作が苦手という方も直感的に操作ができるので簡単です。

脱出病棟オメガのステージですが、見るからに廃病院です。

サイレントヒルアウトラストと非常に似ていますねw

アウトラストは最強に怖いと言われていますが、

さすがにVRはリアルにより近くなるので、比じゃないと思います。

ただ、ホラーゲーム特有の先に行きたいけど、怖いから行きたくないということが

できないので、心の準備ができないまま行って失神なんてことは避けたいです。

脱出病棟オメガの年齢制限

脱出病棟以外にもアーケードVRのゲームは6つ用意されています。

脱出病棟は1プレイ800円12分程度らしいので少し物足りないですね。

またアーケードVRは13歳以下はプレイすることができません。

ゲーム内容がリアルにとても近く刺激が強すぎるので、

発育途中の子供に悪影響が出てしまえば大変ですので。

ほかには 心臓や体調の悪い方、 お酒を飲まれた方、

乗物に酔いやすかったり、 妊娠中の方はプレイはできません。

<スポンサードリンク>

脱出病棟オメガの感想

「VR ZONE Project i Can」は4月15日から10月中旬まで

期間限定でプレイすることができます。

4月11日にはメディア向けの体験会がありました。

そこでプレイした人の感想を集めてみました。

もう始まる前から「絶対怖い(確信)」とわかる作りになっています。

自分はホラー映画やオバケ屋敷が苦手なのですが、

そういうのに耐性がない人には、ホンットに心臓に悪いです(ホメ言葉)。

 

始めに言っておきます。マジで怖いっす。

実際、先に体験していた女性はものすごい悲鳴を上げてましたし、

一緒に体験した相方もメチャクチャ叫んでましたからね。

恥ずかしながら、僕も大騒ぎしていたのではなかろうか。

覚えてませんが(汗)。

しかし、ただ怖いだけというのではなくて、

2~4人でないと遊べないというように、

誰かと一緒じゃないと体験できないというのがユニークでした。

一緒に参加した人の声が常に聞こえるので、

友だちとお化け屋敷に入る、といった感覚で楽しめるんです。

実際には2人並んで座っているのに

ゲーム内ではとてつもない孤独感が襲ってくるそうですw

僕はホラー好き(ホラー耐性は皆無)なので今すぐにでもやりたいです。

脱出病棟オメガの店舗や続編ステージの追加予定

現時点ではダイバーシティ東京プラザでしかプレイできませんが、

来年くらいには各地でプレイできる環境が整うのではないかと予想しています。

家庭用ゲーム機のVRは高額でなかなか手を出せないですが、

アーケードVRは800円と低価格で体験できるので、

のめりこむ人が続出して社会問題にもなりそうですね。

脱出病棟オメガは続編ステージも複数用意されているらしいです。

それが10月中旬までに公開されるのかどうかは分かりませんが。

早く全国でプレイできるようになればうれしいです。

それでは最後に「VR ZONE Project i Can」のPVをご覧ください。

まとめ

ゲームの進化にはほんとつくづく驚かされます。

体験したい方はぜひ公式ページで詳細を確認してみてください!

読んでいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

down

コメントする