ハピネステーション

フジロック2016の天気や降水確率はどう?雨対策でNGなのはコレ!

time 2016/07/10

こんにちわ。

 

みなさん夏楽しんでますか?

 

海、キャンプ、買い物、デート、ライブなどなど夏はしたいことが多いですね。

 

今回はライブのフジロックフェス2016についてみていこうと思います。

 

フジロックフェスは毎年開催されている人気の音楽イベントです。

 

それの天気や雨対策について調査してみました。

<スポンサードリンク>

フジロック2016の天気や降水確率はどう?

フジロックフェスは7月22、23、24日の3日間で開催されます。

 

なのでもう少しですね!

 

一番初めのフジロックフェスは1997年で山梨県富士天神山スキー場で開催されました。

 

そして1998年の2回目は東京都豊洲地区の東京ベイサイドスクエアでした。

 

3回目以降はずっと新潟県湯沢町苗場スキー場で開催されています。

 

今年も同地で行われます。

 

そこでやはり気になるのは天気予報ですよね。

 

まだ1週間前になっていないので詳しい予報や降水確率は出ていませんが、

 

大体の予測はされています。

 

新潟の16日から22日までは曇りと雨の日が多く、

 

7月23日からは全般的に晴れのようです。

 

ライブの日が22から24とまたいでいるので微妙なところですね。

 

【追記】

一週間前になり天気が発表されましたが、22日は曇りの晴れ、23日と24日が曇り(雨が降るかも)という予報でした。

 

気温は全ての日で30度近くになりそうなので水分補給は必須です。

 

過去のフジロックフェスの傾向を見ても雨が全く降らなかったのは2回で、

 

集中豪雨に見舞われたり、2013年は雨がほとんどだったようです。

 

詳細の雨予報は近くなれば追記します。

 

というわけで必ず雨対策はしておかなければいけませんね。

 

次はその対策方法をみていきます。

<スポンサードリンク>

フジロック2016の雨対策でNGなのはコレ!

雨対策方法もたくさんあるわけですが、その中でNGなものが1つだけあります。

 

何度もライブに行かれている方は分かると思いますがそれは「傘」です。

 

雨といえば傘というくらいですが、ライブはただでさえ人との間が狭いのに

 

傘をさしてしまうと周りにも迷惑になりますし、肝心のライブを見ることができません。

 

フジロックフェスだけでなく他のライブでも傘がダメなところは多いです。

 

しかし、傘以外にも対策グッズはたくさんありますので、

 

それを今から紹介していきます。

レインウェア

Alpha SL

まずはポピュラーなレインコートです。

 

値段はピンからキリまで様々ですが、安いものだとすぐに水が染みてきたりします。

 

その中で一番僕がおすすめするのはアークテリクスさんの「Alpha SL」です。

 

デザインがスタイリッシュなので周りとの違いを見せつけれますね!(あまり意味ないかもしれませんがw

 

またAlpha ALはゴアデックスという完全防水の素材を使っているので破れたりしない限り水が染みたりすることはまずないです。

 

撥水性重さ通気性機能性デザインは最高に優れいています。

 

しかし、それを全て覆してしまう欠点があります。

 

それは異常に値段が高いということです。

 

安くて1、2万円で、僕が見た中で一番高いものだと10万円するものもありました。

 

1回のライブだけのためにこれはオーバースペックすぎます。

 

これは登山などをする方に向けて作られたのもなので

 

普通に考えたらライブのためだけに買うのはもったいない気がします。

 

これを買うのであればもう1つライブに行ったほうがいい気もしますねw

 

なので僕がおすすめするのは3000円から5000円くらいのレインウェアです。

 

アマゾンなどで☆4を獲得している商品なら全然大丈夫でしょう。

ポンチョ

KIU レインコート

お次はレインポンチョです。

 

女性向けのものが多いと思っていましたが、男性用も結構ありました。

 

ポンチョのメリットはなんといってもデザインが豊富ということです。

 

やはり雨具はデザイン性を重視されているところが少なく、

 

正直言ってしまうとダサいものが結構多い印象です。

 

女性は特にデザインを気にされると思うのでそんな方にはこのポンチョが非常におすすめです。

 

値段もリーズナブルなのでいいですよ。

 

デメリットとしては機能面です。

 

多少の雨なら防いでくれますが、土砂降りの雨になると濡れてしまいます。

 

それとレインウェアに比べて動きづらいという点もあります。

 

ポンチョはカバンの上からでも着れるところはいいですが。

 

おすすめするのはKIUというメーカーの物です。

 

実は上記の写真もKIUのものです。

 

結構可愛いですよね?

撥水スプレー

アメダス

3つ目は撥水スプレーです。

 

撥水スプレーは中の服にふきかけてもいいですし、

 

あまり撥水性の高くないレインウェアなどにも使えますね。

 

防水グッズとして定番といえば定番ですが、使う際に素材との相性を気を付けておかないと

 

そうしないとシミができたり色が変色したりする恐れがあるので注意してくださいね。

 

無難なものでいえばコロンブスさんの「アメダス」がいいと思われます。

 

評価も非常に高いうえに値段もそこまでしないのでおすすめです!

スマホの防水ケース

これはついつい忘れがちになりますが、

 

スマホは頻繁に使うので防水ケースも用意しておくのが良いと思われます。

 

レインウェアを着ていてもスマホは防水でないものもありますので、

 

いちいち傘をさしたり、雨の当たらないところまで移動しなければなりません。

 

防水ケースは1000円もしないのでついでに買っておいてもいいかもですね。

 

ライブが終わってもお風呂で音楽を聞けたりと再利用もできます。

 

話が変わりますが最近アマゾンは2000円以上買わないと送料がかかるようになりましたね。

 

撥水スプレーは1000円から2000円の間のものが多く送料がかかってしまいます。

 

なのでその埋め合わせとして買えば損はないですね!

まとめ

こう見えて僕はワンオクロックのファンなので余裕ができれば行こうと思います。

 

参考になればぜひシェアしてくれると嬉しいです。

 

それではありがとうございました。

 

あとフェスに履いていく靴もこだわりたいですよね!

 

そんな方のために僕がおしゃれなサンダルをまとめてみました。

2016年に人気のおしゃれなメンズサンダルtop10!価格も調査!

<スポンサードリンク>

down

コメントする