ハピネステーション

林家三平はつまらないの?実力や滑舌は笑点メンバーとして大丈夫なのか調査!

time 2016/05/29

こんにちわ。

歌丸師匠が笑点を引退されて1週間が経ちました。

次の司会者は春風亭翔太さんということで、とても意外だったとの声が多かったのですが、

今回はその笑点の新メンバーである林家三平さんについてしらべてみました。

<スポンサードリンク>

林家三平はつまらないの?

林家三平さんは現在2代目です。

1代目は父親でした。

その父親はとても才能があったらしく、現実を忘れてしまうくらい話にのめりこんでしまうそうです。

また父親の三平さんは「どーも、すいません」というバイキングの小峠でいう「なんて日だ!!!」に値するものをもっていて、とても人気があったそうです。

と、父親の三平さんはとてもすごいかただったそうです。

そんな偉大な存在である父の名前を襲名してしまったのですから比べられるのは当然です。

なので、それを超えないとなかなかいい評価ももらえないんだと思います。

僕は一度も落語をしているところをみたことがないのでなんともいえませんが。

<スポンサードリンク>

林家三平の実力や滑舌は笑点メンバーとして大丈夫なの?

さて、父親はすごいとわかりましたが、2代目三平さんの実力はどうなんでしょうか。

細木数子(3年ぶりくらいに聞いた)さんは三平の名を襲名するのは20年早いと言っていました。

が、落語好きな方からしてもそれは同じようです。

なんせ、父の名が重たいので、あの神がかりな落語をするのは至難の業だといえます。(らしいです)

で、三平さんが三平になるまえの一平だったころに仕事がしたことがある人がいました。

ややこしすぎ!w

その人いわく、「落語家には向いてないな」と思ったそうです。

落語家は客に自分の描いているイメージを脳に構築するということがとても大切になってきますが、

三平さんはそれがあまり得意ではないそうです。

ただ、一方では実力もそこそこだという人もいました。

僕は実際に笑点を見ていて普通におもしろいなと思いました。

春風亭翔太さんが「みなさんはいろんな人になって『私〇〇なんですが』と感心できないことを言ってください。それじゃダメじゃんとツッコむのでそれに続けてくださいでください。」

という大喜利がありました。

それの三平さんの答えはこうです。

三「私クラシックの指揮者なんですけど、指揮棒を忘れて、ステージに上がってしまいました」

春「それじゃダメじゃん」

三「人生を棒に振ってしまいました」

どうですか?

上で書いた評価のわりには結構いい感じだと思いました。

ただ、慣れてくるともう少し毒のきいた大喜利もしてほしいなとも思いました。

続いては滑舌です。

三平さんはチューリッヒのCMでナレーション?をされたことがありました。

しかし、それを聞いた人からは「滑舌わるっ」という声がありました。

これはある個人の意見なので絶対視するべきではありませんが、そういう意見もあるということです。

笑点を見てる限りでは全然そんな雰囲気はなく滑舌に難があるとは思えませんでした。

まとめ

それでは今回は笑点新メンバーの林家三平さんについてでした。

僕も笑点は好きなのでもっとおもしろくなっていってほしいですね。

それでは今回もありがとうございました。

歌丸師匠の笑点卒業の理由!体調や病気は?今後どうするか調査

<スポンサードリンク>

コメント

  • お前の意見が聞きたいのに結局閲覧者に最終的意見を任せるなら書くな

    by 匿名 €2016年5月31日 7:30 AM

    • ご指摘ありがとうございます。

      これからは書いた後で本当にユーザーが満足できる内容か
      どうか改めて見返して投稿します。

      このたびはご指摘と共に改善点が見つけることができました。

      ありがとうございました。

      by happi-sta €2016年5月31日 6:56 PM

down

コメントする