ハピネステーション

桐生祥秀とサニブラウンの100m結果!タイムと順位!【ゴールデングランプリ陸上2016川崎】

time 2016/05/08

こんにちわ。

リオ五輪選考をかねたゴールデングランプリ陸上川崎が開催されました。

今回の目玉レースは男子100mで、

その中でも桐生祥秀選手とサニブラウン選手の直接対決が見どころです。

また桐生選手の9秒台が出るかというところも注目です。

それでは結果とタイムなどを両選手のコメントなどを交えてお伝えします。

<スポンサードリンク>

2016年の桐生祥秀とサニブラウンの成績

レースの結果を見る前に今年の成績を振り返って見ましょう。

まずは桐生祥秀選手です。

今年に行われた世界室内選手権の60mは6秒56

その中での順位は3位、全体で見ると9位でした。

惜しくも決勝進出にはなりませんでした。

しかも決勝まではあと0.01秒だったので、本当に惜しかったです。

次は3月の終わりから4月の頭にかけて行われたテキサスリレーの結果です。

昨年のテキサスリレーでは追い風もあって9秒87という大記録を打ち立てましたが、今年は向かい風で10秒24というタイムでした。

しかし本人はいい内容だったと言っています。

あ、ちなみに桐生選手の誕生日が12月15日と僕の誕生日と一日違いで、驚きましたw

サニブラウン選手に対してはこうコメントされていました。

100メートルでは負けられない。違いを見せつけたい。

さて、続いてはサニブラウン・ハキーム選手です。

つい先日(5月5日)に行われた水戸招待陸上に出場されました。

サニブラウン選手は決勝まで残り、結果は10秒38で3位でした。

こちらのレースは追い風1mの中でありました。

これだけを見ると桐生選手に軍配があがります。

本人はこうコメントされていました。

桐生選手に100メートルではまだかなわないんじゃないかな

しかも、サニブラウン選手は3日前にレースだったので、疲れがしっかりとれているのかというところが心配になります。

また、サニブラウン選手の自己ベストは10秒28です。

しかし、若いのでまだまだ計り知れない力を秘めていると思います。

それではゴールデングランプリ陸上川崎の結果はどうなったのでしょうか。

<スポンサードリンク>

 

ゴールデングランプリ陸上川崎の結果!タイムと順位も

ちなみにですけどこのレースは2人だけが注目されているわけではありません。

あのウサインボルトを崖っぷちまでおいやったジャスティン・ガトリン選手や

ロンドン五輪代表にも選ばれたイケメンスプリンターの山県亮太選手も出場しました。

そういえば、昨年の北京で行われた世界選手権で、

サニブラウン選手とガトリン選手は一緒の組でレースしていましたね!

ガトリン選手はサニブラウン選手を

このヤングガイはすごいな

と褒めていました。

まぁ長々と書いてきましたが、それではお待ちかねの結果を見てみましょう!

このレースは向かい風でした。

一位が10秒02でガトリン選手でした。

2位山縣選手で10秒21。

桐生選手4位は10秒27で、

サニブラウン選手5位で10秒34というタイムでした。

桐生選手はガトリン選手を意識しすぎてしまったのではと解説の人が言っていました。

リオ五輪出場基準が確か10秒16だったのでぜひ超えれるように頑張ってほしいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕はガトリン選手が1番になると予想しています。

今回紹介した2人とちゃうんかーいw

【追記】

僕の予想は的中しました!

いや、簡単すぎだろw

それでは今回もありがとうございました。

女子体操選手の寺元さんがリオ五輪で注目されそうです。

寺本明日香はブサイク?地元はココ!カップや出身校を調査

<スポンサードリンク>

down

コメントする