ハピネステーション

京都地震が近日起こる?予言や熊本と関係!地震雲と震度を調査

time 2016/04/19

京都地震が近日起こる?予言や熊本と関係!地震雲と震度を調査

こんにちわ。

先日熊本やエクアドルで地震があったばかりで

とてもあわただしくなっています。

そんな中新たに京都で地震が起こるかもしれないという情報が入ってきました。

今回は今日と地震が起きたときの震度やマグニチュードを調査しました。

熊本との関係性も気になりますね。

京都の地震雲や熊本との関係


京都で地震雲のようなものが見えています。

これは地震があったあとによくある光景で、

京都だけでなく全国で確認されています。

地震雲のようなものが見えても地震が起きるとは限らないようです。

僕の母もこの間おでかけをしたときに「地震雲みたいなの見た」と言っていました。

今はみなさんが地震に敏感になってしまって、

このような情報に不安を覚えています。

気にしすぎると飛行機雲さえも地震雲と勘違いしてしまうかもしれません。

なので真に受けすぎないように注意してください。

この京都での地震雲ですが、熊本地震との関係はどうなんでしょうか。

中央構造線

これは中央構造線といっていくつかの断層からなる断層帯です。

熊本地震ではこの中央構造線のあたりと重なって起きていて

それが引き金となってどんどん東向きに震源が移動していると言っていました。

ただ、地震が起きて数日たった今、明らかに東に進んでいるようなものは見られていません。

ただ、それが順番に震源が移動するのではなく

突然近畿で起きる可能性もないわけではないです。

京都で地震が起きたのは去年の11月が最後でそのときは震度3です。

またここ数年で京都でおきた地震で一番大きいもので震度4でした。

震度1のものは多数起きていました。

なので、一応困らないように準備だけはしっかりお願いします。

京都にある活断層

京都には以外にも活断層がたくさんありました。

震度7,8レベルを起こす断層もありますが、

ここ数十年のうちはおこらないだろうと言われています。

しかし、そんなもの微塵もあてになりません。

みんなが一番安心しきっているときが危ないのです。

何回も聞かされていると思いますが、自分の身は自分で守りましょう。

地震がきたときのために準備は怠らずに!

京都地震の予言や震度は?

熊本地震の予言をした未来人がしていましたね。

未来人(2062年)本人が現れた4月15日掲示板スレッドのURL(場所)!

串田嘉男というアマチュア天文家の方で、

地震の予知研究なども行っている業界では有名な方です。

串田さんによると京都や滋賀県あたりで地震がおきると予測されています。

しかもマグニチュードがマグニチュード7.8±0.5と巨大な地震です。

どれくらいの震度かと言うと熊本地震や阪神淡路大震災よりも大きいと予想できます。

京都は琵琶湖から高低差で水を用いているのでもし地震が起きれば

琵琶湖の水が京都に流れ出して津波どころではないです。

一番浸水するところで10mと言われています。

京都の方は近くの高台などを調べておいて家族と逃げる場所を確認するのも手ですね。

ただ、串田さんの予言は外れていることも多くあるので、今回も外れることを願いましょう!w

串田さんの最新地震予報では4月20日前後が危ないとのことです。

ただ、表の見方がよく分からなく、どこで起きるのかというのが読み取れませんでした。

多分熊本のことではないのかなと思いますが、

気になる人は「串田 最新地震予報」と調べてみてください。

僕は今兵庫県に住んでいるので、起きれば相当な揺れになることは間違いないです。

まとめ

この一週間の間に世界で震度6以上の地震が6回もありました。

少し異常な気もします。

今テレビでは地震に役立つ情報をたくさん発信しているのでぜひチェックしてみてください。

down

コメントする