ハピネステーション

オランダ女子バレーの美人で可愛い選手!監督は木村沙織の師?

time 2016/05/22

こんにちわ。

リオ五輪最終予選女子大会も今夜が最後となりました。

昨日のイタリア戦は惜しくも負けてしまいましたが、

2セットをとったことにより見事リオ五輪への切符を手にされました!

まずはおめでとうございます!

イタリアにとっても2セットをとればリオ五輪への出場が確定するという試合でした。

勝敗はついてしまったものの、どちらもリオ五輪へ出場できるということです。

なので、ある意味winwinな試合でもありましたw

そして最終日はリオ五輪出場が決定した中でのオランダ戦です。

今回はオランダの美人選手をピックアップしてみます。

それとオランダの監督と木村沙織との関係も調査しました。

<スポンサードリンク>

オランダ女子バレーが美人で可愛い!

それではこれから5人オランダの選手を上げて紹介します。

ほとんどの人が美人で可愛いので、そうすると全員取り上げる始末になってしまいます。

ですので、5人で勘弁してくださいw

#10ロンネケ・スローティエス

まずはオランダの得点源となるであろうロンネケ・スローティエス選手です。

ロンネケ選手は1990年11月15日生まれの25歳で、

身長は192㎝とめちゃくちゃでかいですw

最高到達点は322㎝、ブロックも315㎝とえげつない数値です。

高いところからの打ち付けるようなスパイクをしてきそうですね。

またこの前のドミニカ戦を見ていて思ったのは

背が高い選手はスパイクだけでなく、真下落とすようなフェイントもしてきていました。

なので、とても厄介な選手です。

ポジションはオポジット(OP)なので、主にライトからの攻撃が多いですね。

2015年に行われた欧州選手権など合計で3回ベストオポジット賞を受賞されているので、

しつこくマークをしておいたほうがよさそうです。

と、バレー素人(僕)が言っていますw

僕的にはそこまでタイプな顔ではないですが、可愛いほうの顔だと思います。

上から目線でごめんなさいw

#8ユーディット・ピーテルセン
こちらもロンネケ選手と同じオポジットのユーディット・ピーテルセン選手です。

写真の右側にいる人じゃなくて、左側の人がピーテルセン選手です。

ピーテルセン選手は1989年7月3日生まれの26歳です。

身長はロンネケ選手より少し低い188㎝で、最高到達点は306㎝です。

ロンネケ選手と同じポジションなので、主にロンネケ選手を使って、たまに交代で入られると思います。

だからと言って弱いわけではありません。

エリツィン杯という大会ではMVPにも輝かれていますので、油断はできない相手ですね。

僕的にはロンネケ選手よりピーテルセン選手のほうが美人だと感じましたが、

それよりも右側に写っている男性のほうが可愛いですよね?

#5ロビン・デクライフ

続いてミドルブロッカーのロビン・デクライフ選手です。

ロビン選手は1991年5月5日生まれの25歳です。

ロンネケ選手と同い年ですね。

ちなみに、写真の左側の方がロビン選手です。

とても大人な美人って感じで、結構僕のタイプですw

てか右側の人もめちゃくちゃ美人ですね!

全然僕の彼女になってくれてもいいんですよ?

#14ラウラ・ダイケマ
さて、4人目はセッターのラウラ・ダイケマ選手です。

なんですか、この誘っているような顔は。好きです!w

ってのは置いておいて。

ラウラ選手は1990年2月18日生まれの26歳の美女です。

しかし、ラウラ選手にはもう子供もおられるので、残念でした。

ちなみに、Tシャツに書いてあるFAVELAってのは貧民街って意味でした。

それがどうしたって話なんですけどw

#16デビー・スタム=ピロン
最後はウィングスパイカーのデビー・スタム=ピロン選手です。

なんでオランダの選手はこんなにも美人なんでしょう。

次生まれ変わるならオランダにしますw

デビー選手は1984年7月24日生まれの31歳です。

いや、25歳でしょ。こんな美人が31歳なわけが。。。

あるんですけど、デビー選手は184㎝で最高到達点は303㎝にもなります。

ほかのバレー選手を見ていたら303㎝は普通だなと思ったのですが、よくよく考えてみると3mっておかしな数値ですよね、ほんとw

ベテラン選手なので、これまでに日本とも対戦歴があります。

日本との戦い方を心得ているかもしれないので、是非とも注目したい選手です。

さて、それではみなさんは誰が一番好みでしたか?

一番美人・可愛いのは誰?

投票せず結果だけを見る

Loading ... Loading ...

<スポンサードリンク>

オランダの監督は木村沙織の師?

さて、美人選手が多いオランダなわけですが、監督は日本代表の木村沙織選手との関係がありました。

オランダ代表の監督はジョバンニ・グイデッティさんです。

ジョバンニ監督は強豪クラブのワクフバンクの監督をされています。

実はこのワクフバンクに木村沙織選手は所属していました。

ワクフバンクは47連勝という記録も打ち立てているほど強いです。

グエデッティ監督はそこの指揮をとっているわけですから、彼が木村沙織選手のデータを持っていることは非常に危険なことなんです。

でも、指導されていたのは2012年なので、そのデータの危険性は木村選手の成長度合いによって変わってくるでしょう。

そして、同メンバーにはロビン・デクライフ選手ロンネケ・スローティエス選手もおられます。

日本のエース木村沙織選手をよく知る人がオランダ代表には3人もいることになります。

そこはしっかり対策をしてくるでしょうし、木村選手は今小指のケガもしていて万全ではありません。

というか、もうリオ五輪への出場は確定しているので、木村選手は休まれるかもしれませんね。

ただ、リオ五輪が決まったからと言って今回の試合の勝ち負けはどうでもいいのかと言われれば、そうではありません。

そこはしっかりプロ意識をもって勝ちにこだわっていってほしいです。

まとめ

オランダ代表は美人で可愛い方が多かったですね。

最後のオランダ戦も勝ってくれることを願っています。

それでは今回もありがとうございました。

<スポンサードリンク>

日本代表の山口舞選手の〇カップ画像!

山口舞は可愛いけど結婚した?カップはコレ!彼氏や性格も調査!

down

コメントする