ハピネステーション

ポケモンgoで捕まらないとき簡単な投げ方!AR設定を変えると楽勝!

time 2016/07/23

こんにちわ。

 

事務員(管理人)も早速ポケモンGOを入れてみたのですが、

 

ポケモンが全然捕まらない、というか投げるのが下手すぎて当たらない!

 

あなたはポケモンGOでうまくポケモンを捕まえれましたか?

 

多分この記事を読んでいるということは捕まえられていないと思います。

 

というわけで今回はうまくポケモンを捕まえる投げ方コツなどを伝授します!

<スポンサードリンク>

ポケモンgoで捕まらないときの簡単な投げ方のコツ!

まずみなさんが初めに出会うポケモンは「ヒトカゲ」「フシギダネ」「ゼニガメ」「ピカチュウ」4匹です。

 

事務員はヒトカゲをゲットしたのですが、10回くらいモンスターボール投げました。

 

何回も暴投を繰り返した挙句もういいやと適当に投げたら捕まるというw

 

ただ、それではモンスターボールがすぐになくなってしまいます。

 

できることなら1回で捕まえたいのです。

 

そこでめちゃくちゃ簡単に捕まえられるコツがありました。

 

動画を撮ろうかと思ったのですが、綺麗に見やすくとってくれている人がいたのでそれを使わせていただきます。

もう説明なんかいらない気もするくらい簡単じゃないですか?

 

事務員は最初一生懸命ポケモンに向かってモンスターボールを投げていたのですが、もうそんなことはしなくて大丈夫です。

 

左端(右手持ちの人は右側)を上向きにスワイプすると自動標準されます。

 

親指の動きはコインをはじく要領に似ていますね。

 

あとこれは話が変わるのですが、ポケモンを捕まえるときに

 

緑、オレンジ、赤のどれかのリングが表示されているかと思います。

 

それでどんどんリングが小さくなっていくと思うのですが、そのリングが小さい時に捕まえるとXPがたくさん手に入ります。

 

XPはトレーナーレベルを上げるという非常に重要なものなのでぜひそこも気にしながら捕まえてみてくださいね!

<スポンサードリンク>

ポケモンGOで捕まらないときはAR設定を変えると楽勝!

さて、これでも十分簡単につかまると思うのですが、もっと捕まえやすくする方法があります。

 

それはAR設定を切ってしまうということです。

ポケモンGO AR

ポケモンGOにはAR機能があり現実と重ね合わせてよりリアルにポケモンを捕まえれます。

 

ただ実際にプレイした人なら分かると思うのですが、右上のARボタンをONにしてスマホを動かすとポケモンが真ん中にこないのでなかなか標準が合いません。

 

よってポケモンが画面の真ん中へくるようにスマホを動かしてモンスターボールを投げなければいけません。

 

もし空中とかにポケモンが出現したらずっと腕を上げてなければいけないのです。

 

しかしそれでは周りからポケモンGOをしているのがバレバレですし、捕まえにくいなというのが正直な感想です。

 

それを解決するためにはARを切ってしまえばいいのです。

 

するとどうなるかというと2D画面に切り替わり、ポケモンが画面の真ん中へ常時固定されるようになります。

 

なので、スマホを動かそうがスマホを投げ捨てようがポケモンは中心へ表示されるようになります。

 

よってポケモンが捕まえやすくなるのです。

 

しかもメリットはそれだけでなくARを切るとバッテリー消費も抑えられるようになります!

 

次捕まえるときはぜひ試してみてくださいね!

 

そもそもポケモンが見つからないという人はこちらの記事も見てみてください!

ポケモンgoで見つからないときの対処法!出現場所は同じなのか調査

まとめ

今回の方法だけでも十分に捕まえるのがうまくなると思います。

 

もしタメになったらSNSなどでシェアしてもらえると励みになります!

 

それでは今回もありがとうございました。

<スポンサードリンク>

down

コメントする