ハピネステーション

ポケビジョンの仕組みや正確性は?位置情報許可は危ないぞ!

time 2016/07/25

こんにちわ。

 

なにやらポケストップGOというポケストップの場所を検索できるツールに続いて

 

ポケビジョンという近くにいるポケモンを検索できるツールが登場しました。

 

ただ、本当にその情報があっているのかが疑問だと思います。

 

今回はそこら辺を検証してみました。

<スポンサードリンク>

ポケビジョンの仕組みや正確性は?

これほど便利なツールは無いと言っても過言ではないですが、

 

その仕組みとやらはどうなっているのか疑問に思いませんか?

 

ポケストップはIngressのポータルというものと位置が連動しているので検索できることは分かります。

 

ただ、ポケビジョンに関してはポケモンの位置を検索します。

 

これに関しては何とも連動していない上に場所は常に変動しています。

 

どういう仕組みになっているかをお話ししますね。

 

まずポケモンGOを運営してるナイアンティックという会社は聞いたことがありますか?

 

リリース前から話題になっていますし、ゲーム起動時にロゴが出てきますね。

 

で、そこの会社がゲームのシステムを運営をしています。

 

なのでポケモンの出現位置などの指示もすべてナイアンティックのシステムが行っています。

 

そこでポケビジョンはそのシステムが出す信号を抜き取って場所を特定しているというわけなのです。

 

詳しい抜き取り方などはよくわかりませんが。。。

 

これで何となくポケモンの位置をはじき出している仕組みについては理解していただけましたでしょうか。

 

次はその値に正確性はあるのかどうかです。

 

今まで書いてきたことを読めば正確に決まってるだろと思いますが、念のために検証してみました。

 

これがポケビジョンで探したときのポケモンの位置と種類です。

ポケビジョン

そして実際のプレイ画面に出現しているポケモンはこちらです。

ポケビジョン1

全部合っていますね!

 

しかもポケモンの種類だけでなく場所までも特定してくれるのはありがたいですよね。

 

※狭い範囲で検索をかけたことによりイーブイに関してはこれらのポケモンと方角が違ったので検出されませんでした。

 

というわけでポケビジョンは超便利ツールとなったことは間違いなしです。

 

まぁ1つだけ注意しておいてもらいたいことはゲームの楽しみが激減するということです。

 

やはりポケモンを探すのがおもしろいわけで突然レアポケモンが出てきたりしたら嬉しいものです。

 

ただ、それが全て分かってしまうとなると感動はしなくなりますので注意してくださいね!

 

個人的にはポケモンが全く出現しないなというときに使うのが良いと思います。

<スポンサードリンク>

ポケビジョンの位置情報許可は危ないぞ!

ポケビジョンがとても便利なツールということは分かりましたが、

 

メリットだけでなく少し危険も存在しています。

 

それは位置情報許可についてです。

 

ポケストップGOにもありましたが、自動で自分のいる場所の検索をしてくれる機能がついています。

 

ただしよく考えてもらいたいのがその位置情報は誰の手に渡っているかということなのです。

 

ポケモンGOのアプリに位置情報を許可することはナイアンティックが悪用をするとは考えにくいので大丈夫だと思います。

 

それに比べて海外の見知らぬ人が作ったサイトに位置情報を送信することはどうでしょうか。

 

事務員(管理人)はそちらの方面の専門家ではないので詳しいことにはお答えできかねますが、

 

安全でないことは目に見えて分かるはずです。

 

それでは具体的な対策を紹介します。

 

ポケビジョンを開くと右上にこのような標準マークがあると思います。

ポケビジョン スマホ

これをタップすると位置情報を送信して自動で自分のいる地域のポケモンを検索してくれます。

 

一見すると便利なのですが、やはり危険なのでここのボタンは押さないほうがいいと思います。

 

事務員は設定で位置情報をオフにしてからタップしてみました。

 

すると当たり前ですが検索はできないようです。

 

 

しかし、あなた含めポケモンGOをプレイしている人はみな位置情報をONにしていると思います。

 

ポケモンGOだけに位置情報を許可しているのであればいいですが、

 

全部に許可をしている場合このサイトのボタンを押すと許可拒否を聞かれず勝手に位置情報が送信されるかもしれません。

 

事務員は怖くてそんなことは試せませんが。

 

別にこれを使用しなくても自分でピンチイン(縮小)、ピンチアウト(拡大)をすれば日本の自分の地域までいけます。

 

もしポケビジョンを使われる際はそのようにして検索してみてください。

まとめ

なんでも使うのはいいですが、ネットリテラシーが無いと知らぬ間に危険なことになっている場合があります。

 

あなたも事故だけでなくネットの被害にもよく注意してプレイしてくださいね!

 

それでは今回もありがとうございました。

 

ポケストップGOも使われる方はこちらも見てみてください☆

ポケストップGOの位置情報の許可は危険!見方や使い方を解説!

<スポンサードリンク>

down

コメントする