ハピネステーション

紫舟の夫や年齢は?本名はコレ!出身地や何人なのか調査!

time 2016/06/26

こんにちわ。

 

みなさんは書道とか習っていたことありますか?

 

僕はふざけながら小学校の6年間書道をしていました。

 

今思えば本気でやっておけばよかったなと思うのですが、あまりやる気がなかったので友達とワイワイしながらしてましたね。

 

まぁそれなりにきれいな字は書けるようにはなったのでよかったですが。

 

今回はその道を極めている書道家の1人である紫舟さんを調べてみました。

<スポンサードリンク>

紫舟の夫や年齢は?

まずは紫舟さんの夫についてというわけですが、その前に紫舟さんの簡単なプロフィールも見てみましょう。

 

紫舟さんは小学校のうちに8段まで上り詰めて現在は古典をされたり賞をとられたりしています。

 

よって年齢も何歳かは今のところ分かりませんが、見た目的に30代から40代ではないかと思います。

 

ネットでもそのような声が多かったです。

 

気になる夫なんですが、こちらも公表されていませんでした。

 

しかし、写真を見てみると指輪をしていなかったのでまだ結婚していないのかもしれません。

 

書道の関係で外しているのかもしれませんが。

 

ちなみに紫舟さんってとても穂先が長い筆を使っていらっしゃいますね!

 

僕も見たときによくこんなの使いこなせるなと感心してましたw

 

気に入っている筆は仲谷省三さんという方が作れらた筆だそうです!

 

仲谷さんのHPを見てみると8万円もするような超高級な筆もありました。

 

僕は3000円くらいのしか使ったことありませんw

 

紫舟さんにとって筆は商売道具なのでそれくらいのものでもおかしくないですね。

紫舟の出身地や何人なのか調査!

次は紫舟さんの出身などを調べてみました。

 

紫舟というのはペンネームですが、顔を見たりする限り中国人やタイ人ような顔だなと思いました。

 

中国の方は字が綺麗な人が多いですからね!

 

しかし、ウィキペディアによると完全に日本人でした。

 

出身は愛媛県四国中央市だそうです。

 

なんか残念ではないですけど、そーなん?って感じですw

<スポンサードリンク>

紫舟の本名はコレ!

最後は紫舟さんの本名です。

 

日本人と分かったので名前も完全に日本人でした。(当たり前

 

もったいぶっても仕方がないので早速言っちゃいますね!

 

紫舟さんの本名は「福崎紫」と言います。

 

「ふくざきゆかり」と読みます。

 

むらさきって字をゆかりとも読むとは知りませんでした。

 

紫って字体も色もかっこいいので、名前に入ってるなんて羨ましいですw

 

また紫舟さんの書かれる字も素晴らしいですよね。

 

あのような書体はなんというのでしょう。

 

行書でもないし。。。(行書しか知らない

 

なので紫舟さんの書体はなんというのかなと思い調べてみたらなんとオリジナルでした!w

 

これまでに500もの書体を生み出してきたそうです。

 

これぞ守破離ですね!

 

とても大切な考えだなと改めて思います。

 

話がそれてしまったのでもとに戻して。

 

紫舟さん以外に有名な書道家といえば冒頭にも述べた通り武田双雲先生ではないでしょうか。

 

なので双雲先生の本名も調べてみたところ武田大智と言うそうです。

まとめ

最近は電子機器の発達によりほぼ文字を書かなくてもいい時代にはなりました。

 

しかし、少なからず字を書かないといけないときもあります。

 

そんなときに字が綺麗に書けるとそれだけで評価があがりますよね!

 

みなさんも一度ペンを手に取って字をかいてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回もありがとうございました。

 

こちらの超高級なモンブランという万年筆はとてもデザインがかっこいいですよ!

【マツコの知らない世界】菅未里のモンブランのサンド万年筆の価格!

<スポンサードリンク>

down

コメントする