ハピネステーション

夏祭りの景品くじは当たらない?当たる確率や出店の見分け方はコレ!

time 2016/06/21

こんにちわ!

 

もう本格的に夏らしくなってきましたね。

 

夏といえばそう、夏祭りです!

 

僕はあまり夏祭りとか行かない派ですが、結構楽しいですよね。

 

で、今回はその夏祭りでよくある出店のくじ引きについて調査してみました。

 

たくさんのゲームや鉄砲など当てるためにひたすらやったのを覚えていますw

 

しかし、世の中には当たりくじというものが全くない出店も存在するのです。

 

そんな店で引かないように当たる店と当たらない店の見分け方を伝授します!

<スポンサードリンク>

夏祭りの景品くじは当たらない?当たる出店の見分け方はコレ!

1、まずは店のココを見ろ!

 

まずはその店が当たるかどうかが一番簡単に分かる方法です。

 

夏祭り出店
http://girlschannel.net/topics/32367/

 

みなさんがやろうとしているのはこのような出店のくじだと思います。

 

最新のゲーム機、ゲームソフト、おもちゃなどなど欲しくなってしまうような物がたくさんありますね!

 

そこで品揃えがいいか悪いかを見るんじゃないですよ?w

 

確かに自分が欲しいものがあるかどうかというのも大切な要素に違いはないのですが。

 

そうではなくてまず見てほしいのは景品の綺麗さです。

 

勘のいい方ならもう分かっておられると思いますが、理由を説明します。

 

僕も何度も目にしたことがありますが、

 

景品の箱の角がボコボコになってたりしたの見たことありませんか?

 

あとはゲームソフトのカバーが汚れていたり。

 

それは今まで当たりがなかったからずっと使ってるってことなんですね。

 

当たりが出れば必然的に次の景品が必要になります。

 

それでどんどん品揃えも変わって比較的綺麗な景品が並んでるはずなんです。

 

よって、景品が汚い店はずっと当たりが出ていないことを意味します。

 

これがまず1つ目の見分け方です。

 

2、悪徳業者かどうか見分けるべし!

1つ目でもほぼ見分けがつくのですが2つ目の見分け方にいきましょう。

 

それは地元などの信頼できるところが運営しているかどうかです。

 

これは個人が儲けのためにやってるわけではないので、

 

比較的当たりもでるんじゃないかなと思います。

 

わけの分からん輩が運営しているような店ではひかないでおきましょう!

 

でも、夏祭りって自分の地元だけでなくいろいろなところへ行ったりする人もおられると思います。

 

その場合屋台の運営者が誰かなんてわかりませんよね。

 

なので屋台の人に「今日どこから来られたんですか?大変ですね~!」みたいな会話をして確かめましょう。

 

それをしたら1回は引かないといけない雰囲気になりますけどw

 

1と2を組み合わせれば尚見分けれると思います。

<スポンサードリンク>

筆者の経験談

僕も子供のころはよく夏祭りに行っていたのを覚えています。

 

父にひたすらお金ちょうだい!って言ってくじをしましたね。

 

あのくじ引きをするときの高揚感は今でも忘れられません。

 

そして1回、2回、3回と引きます。

 

当たりません。

 

ちょっと萎える。

 

みたいなことを子供の時は繰り返していましたねw

 

ほんとに良いのが当たった覚えがありません。

 

しかし、僕の弟は毎回ちょっと良いやつを当ててました。

 

僕も弟もBB弾で遊ぶ銃が好きだったので、それのくじばかりしてました。

 

どれも中華製なのでそもそも良いやつなんてありませんが。

 

まぁ今思えばあれも1つの社会勉強ですね。

 

そうやって少しずつ世の中を知っていくんですよ。

 

まとめますと僕の体験談だと夏祭りのくじ引きは当たりません!

 

やるのであれば当たりはないと割り切ってやりましょう。

まとめ

と言っても以前youtuberの桐崎栄二君が屋台のくじで北斗無双を当てていたので

世の中には少なからずあたりがある店もあるようです。

 

その店の人も安い中古ソフトをまとめて仕入れだけかもしれないですが。

それでは今回も読んでいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

down

コメントする