ハピネステーション

羽生結弦の演技力を大絶賛!殿利息でござるの伊達重村も調査

time 2016/04/28

こんにちわ。

もう知らない人はいないくらい有名になった羽生結弦さんですが、

このたび映画出演されることになりました!

これが初の映画出演となります。

題名は「殿、利息でござる!」です。

今回は羽生さんの演技力や映画で演じている伊達重村の画像や家計図を調べてみました。

<スポンサードリンク>

羽生結弦の演技力は大絶賛!

フィギュアスケートで活躍中し、次はメディアでの活躍も狙っているのでしょうか。

報道のインタビューやインタビュアーの感想などで

とてもしっかりしていて真面目な好青年というイメージです。

なおかつイケメンという。。。

ボロがないか探しても全くないですよ。

僕は非の打ち所しかないので大違いですwww

そんな羽生さんが出演される今回の映画ですが、

やはりその演技力とやらが注目されますよね。

競輪選手やサッカー選手が出演するのとはわけが違います。

フィギュアはとても表現力というものが大切になってきます。
(フィギュアに関してはにわかですw)

ということはその表現力がある羽生さんがする演技というのは期待ができます。

同じ出演者だった阿部サダオさんは撮影の日まで

誰が伊達重村をするのか知らされてなく、

羽生さんが出てきてとても驚かれたそうです。

また演技力についても好評で

すごく自然ですよね。アスリートの人の演技というより役者さん。

NGを出しても「もう1回やらしてください、もう1回やらしてください」

って何回やっても平気だったしね

と阿部さんは羽生さんに役者魂が感じられたようです。

もう一人の共演者の瑛太さんは

素で驚きとうれしさがありました。

キラキラ光っていた。美しくてビックリしました。

と言われていました。

あんな笑顔振りまかれたらイケメンの瑛太さんでも苦笑いですねw

また羽生さんから

今度一緒にスケートやりましょう

と言われたそうで、それに対して

僕もオリンピックを目指しますと訳の分かんないこといってしまいました

とコメントされました。

訳わかんないですw

羽生さん本人もインタビューに答えられていました。

お芝居はスケートとは違って振りが無く、

言葉を使い、セリフに合わせて動かなければいけないのでとても難しく、

撮影現場では緊張してしまいましたが、

映画製作の雰囲気を感じられて、素

敵な俳優さんたちにもお会いできて楽しかったです。

羽生さんも十分素敵ですよ。

殿、利息でござる!は内容的にもとてもおもしろそうなので、

羽生さんの演技力にも注目しながら見てみたいと思います。

<スポンサードリンク>

羽生の役である伊達重村の画像や家計図

羽生さんは映画の中では伊達重村を演じられるわけですが、

その伊達重村ってどんな人かというのを少し知ってから見たら

なおおもしろいかもしれません。

重村

伊達重村は、仙台藩の第7代藩主であり、

伊達氏宗家第23代当主です。

宗村氏の次男でもあります。

重村氏は寛政8年4月21日(55歳)に亡くなりました。

僕は日本の歴史にあまり興味がないので、

伊達政宗しか知りませんでしたw

それも戦国無双や無双オロチで知りました。

どちらかと言うと僕は三国志のほうが興味がありますね。

まぁ無双ゲーで好きになったのですが。

そんなことはおいておいて。

この映画の内容を簡単に言うと

「殿に金を貸して利息で儲ける!」という計画を企てて奮闘する物語です。

重村氏は当時借金まみれだったらしいので、この計画に参加するのでしょうか。

そこは映画をみてのお楽しみということで。

家計図はこのようになっています。

うーん、僕が見てもさっぱりです。

歴史に詳しい方、重村さんがどういう方なのか教えてください!w

伊達 家計図

 

まとめ

羽生さんはどこまで行ってしまうのでしょうか。

期待と自分への焦りが同時にこみ上げてきましたので、

もう終わろうかと思います。

読んでいただきありがとうございました。

大人気コメディドラマの勇者ヨシヒコの続編も気になります。

勇者ヨシヒコと導かれし7人のあらすじは?キャストが誰か予想!

<スポンサードリンク>

down

コメントする