ハピネステーション

xbox one sの日本の発売日や互換性を調査!xbox oneの違いは?

time 2016/07/19

こんにちわ。

 

yahooのトップページを見ていたら8月にアメリカでXbox oneの上位機種となるXbox one sというものが発売されるそうです。

 

じむいん(管理人)はプレステ派な人間なのでxbox系統にはあまり手を出してこなかったのですが、

 

Xbox one sは相当すごいスペックになっていて欲しいなと思ってしまいました。

<スポンサードリンク>

xbox one sとxbox oneの違いは?

さて、まず気になるのがxbox one s はoneと何が違うのかと言うことだと思います。

 

感覚的にはちょっと性能が上がったxbox oneという位置づけです。

 

それでは具体的に何の性能が上がったのか見ていきましょう。

 

まず大きな変更点はHDRと4Kに対応してということです。

 

ここでじむいんもつまずきましたが、HDRって何ぞや??

 

調べてみるとHDRとはこのような説明がしてありました。

これは、日陰のように暗くて黒潰れする部分と、空のように明るく白飛びする部分をそれぞれ適正な露出で撮影し、一枚の写真に合成する技術です。

これでもいまいちピンと来ない方は人間の目で見る映像により近いものを映し出せるんだなーと思ってもらえればいいと思います。

 

というわけでまぁよりリアルになるというわけです。

 

そして4Kに対応しているのでますます映像が本物みたいになってきます。

 

じむいんも4Kのテレビは見たことがありますが、質感が全然違いますね!

 

それをゲームでできるとなるともう天昇しそうです。

 

ただ、4Kテレビを買えるお金なんて持ち合わせていないので家で4Kを見る日は遠くなりそうです。

 

そして次は外見についてです。

 

Xbox one sはXbox oneより40%も小型化された上にACアダプタが本体内蔵になったので非常にコンパクトになりました。

 

いろんなハードでゲームをやる人ならわかると思うのですが、ゲーム機って結構置き場に困ってしまうことって多いです。

 

なのでこの小型化はユーザーからすれば嬉しい改善点だと思います。

 

それよりもACアダプタのほうが嬉しいかもしれませんね。

 

ハードより電源コードが散らかるほうが多いですしね!

 

というわけでX box one sとX box oneの違いでした。

<スポンサードリンク>

xbox one sの日本の発売日や互換性を調査!

次は日本での発売日や互換性です。

 

7月19日にアメリカとイギリス、ドイツ、オーストラリアの4ヵ国で8月2日に発売されるとの発表がありました。

 

2TBのハードディスクモデルが399ドル。日本円にして42,447円です。

 

また500GBや1TBモデルも299ドルと349ドルで発売されるそうです。

 

個人的には500Gで十分なんじゃないのと思いますが、最新ゲームの容量事情はあまり詳しくないので

 

そこらへんはご自身でどれくらいゲームをするかを見極めて決めてくださいね!

 

一応4ヵ国で発売した後は順次他の地域でも発売されるそうなのですが、

 

日本での発売日についてはまだ公式から何もありませんでした。

 

最後に互換性なのですが、X box one との互換性はもちろんあります。

 

またX box oneが360との互換性があることからX box one sのほうも360と互換性があると思われます。

 

というか無かったら何なん?ってなりますよねw

 

最後にX box s の公式PVを見てみましょう!

まとめ

今回はX box one sについてでした。

 

そういえばPS4 NEOというのもありましたが、それも気になりますね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タメになったと思ったらSNSでのシェアをしてもらえると嬉しくてハゲます!

<スポンサードリンク>

down

コメントする